2019 キタイワヒナ孵化しました!

2019年04月29日 (月)19:03

4月28日・29日と
キタイワトビペンギンのヒナが1羽ずつ孵化しました!!!

どちらも親がしっかりあたためているとのことで・・・

 ちょっと
張り込んでみた。のわりにすぐ見せてくれました♪

ひょこっと
おなかの下から、顔を出してくれないものかと・・・
ちなみに28日にヒナが孵化したペアは

 こちら
GAOで一番凶悪と名高い・・・
いやいや、本能が半端ないクロ(オス)とピンク(メス)
略して「クロピ」夫妻のところ。

そして29日にヒナが孵化したのが

 1枚目
バンド色オレンジ(オス)と灰黒(メス)のペアです。
実はここ、新しいペア!(うーんなんかいいネーミングありませんか??)

オレンジさんはGAO開館当初からいるんですが、灰黒ちゃんは
GAOで孵化した個体なんですよ~。。

オレンジさんはこれまでもヒナを育てた経験があるので
ベテランなんですが、灰黒ちゃんが初子育てなのです。

なのでちょっと心配・・・

このとき、ヒナちゃんをあっためていたのが
まさに灰黒ちゃんでした。

 おっ?

よくよく見ると

 かわいい
あんよが見えてるよ状態!!



 おおっと
おなかの下でころんとバランス崩しちゃった状態?!



 くちばし
見えてますよー。


 その後
こんにちは!!


 体重
60グラム程度とちいさなヒナちゃんです。


 おなかが
すいたのか、親のクチバシをつついてエサをねだります。

さてここで心配なのが

 灰黒ちゃん
エサあげること、できるのかな・・・?

オレンジはたぶん確実にヒナにエサあげれるだろうけど・・・
なんて心配をよそに


 意外と
あっさりあげていた・・・。。


 よかった。
ヒナちゃんと一緒に新しいママも育っているようです。


さて、「オレンジさんは子育て経験者なのに灰黒ちゃんが初めてってことは
オレンジさんは別の相手がいたってことよね?」

そうです。

少なくともGAOのペンギン間では(※ジェンツー含む)
ペアになっても相手が変わることは全然あります。

観察していると、強いオスがいい位置の巣をとろうと
ケンカしているときがありました。
やはり権力というか、強弱は決まってくるのでしょうね。

オレンジさん、かつては最強でした。一番良いと思われる場所に
巣を陣取り、しかもGAOで初めてヒナが孵化したのは
オレンジさんペアでした。
え?じゃあそのときのオレンジさんの相手は?

 ピンクさんでした。
オレンジさんは、黒さんに負けたのです。(なんか呼び捨て)

自分の血を残すということは、良い巣を選ぶことも大事です。
自然ではなおさらです。

飼育下でも世代交代とか権力争いは生じるものですね。
というか、生じることが当たり前で
そもそもそういう動きがないと、繁殖ということが
見られないのかもしれないですね。

オレンジと黒は同時期に野生から来た個体なので
正確な年齢は不明ですが、もしかしたら黒の方が
若かったりするのかもしれないし。

というわけで、現在ペンギン展示場では
2組のキタイワトビペンギンが子育て中です。

ヒナはまだ小さく、普段は親のおなかの下にすっぽり
はまっていますので、観覧側から見ることは難しいですが
おなかがすくと頭を持ち上げてエサをねだる様子が
観察できますよ!


ちなみに

 この
本能半端ないペア、この日ヒナを見せてくれることは
当然ありませんでした。

今、自分が一番恐れている生き物です。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

コメントフォーム

カレンダー
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる