青い?

2020年07月26日 (日)10:30

6月に孵化したニホンザリガニ
「ちびザリ」ですが





無事、母ザリさんのお腹から離れたので





個室に移動にさせました~。





ちびザリハイツ・・・


大きさは



2㎝にもなりませんが




形はすっかりザリガニです。

ザリガニの色、というと赤を連想しますよね。


赤を連想するのは、アメリカザリガニの方を目にする機会が
多いからなんじゃないかと思います。

ニホンザリガニの色を現すと




赤・・・というよりは、茶色みがかかったというか
赤褐色、なんていう言葉もありますが、二ホンザリガニの赤とは
ちょっと違いますよね。


写真のちびザリがそのまま大きくなると、このような色になるわけですが




なぜか青みかかっている個体がいるんです。


アメリカザリガニはエサで体色が変わります。
サバなどの青魚を与えると体色が青っぽくなってきます。
(体色の変化には様々な理由が考えられますが)


ここで疑問なのですが

「GAOで孵化したニホンザリガニは、みな同じエサを食べている。
なんで2パターンの体色がある?」



これからも体色の変化に注目していきたいと思います。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

コメントフォーム

カレンダー
2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる