大きくなることを考えて

2016年12月04日 (日)09:07

今、アマゾン研究小屋の水槽に
女子から絶大な人気を受けている生き物がいます。

dsc_1332 木の影に
見える尾。

dsc_1333 長いひげ。

出てきたのは
dsc_1335 赤い尾のナマズ
「レッドテールキャット」です。

でもこのレッドテール、なんか違いませんか?

dsc_1350 それもそのはず
このサイズ感!手前にいるのがスタッフなので・・・

dsc_1352 そうなんです。
体長8センチほど、ちいさな「レッドテールキャット」なんです!

ちなみに、大きくなった姿は
dsc_1367 こちら。
大きさは1メートルくらいでしょうか。

dsc_1345 実はこの
小さい状態のレッドテールキャット、ペットショップなどでも販売されていることが
あります。

小さなうちは水槽も小さくていいのですが、当然大きくなる生き物。
アマゾンにいる魚類というのは比較的成長が早いものが多く、この
小さな「つぶなまず」ちゃんもGAOに来てから
目に見えて大きくなっているとか。


dsc_1347 この
つぶなまずが

dsc_1355 貫禄のある
後ろ姿になるまで、どのくらいかかるんでしょうかね・・・。

これからが楽しみです。



※数センチのレッドテールキャットは一般のペットショップ等でも
販売されていることがありますが、そのときの姿がかわいいからといって
むやみに飼育することは絶対に止めましょう。
どのくらい大きくなるのか、寿命はどのくらいなのか、
エサをちゃんと準備できるのか。
それを自分は受け止めてその生き物の終生を見届けることは
できるのか。

売られている値段イコール飼いやすい指標ではありませんよ。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

コメントフォーム

カレンダー
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 10羽のお引越し
     確かに、人は勝手なものだな、と思います。 そもそも水族館と... はな (4/18)
  • 10羽のお引越し
     水族館には生き物達を飼育、展示する以外に種の保存とかも役割と... えるえる (4/18)
  • 投票期日は15日
     みずきちゃん まんまるですね〜 まるまるちゃん♡ 毛が生... Koko (4/15)
月別で記事をみる