イヌでサメ

2018年01月09日 (火)09:25

その生き物は

 エサの時くらいしか
姿を見せてくれないという・・・
でも100パーではないという・・・

どうかな~
今日は出てきてくれるかな~と思って待っていると・・・


 ひょこっ。


 装飾サンゴの
間から、顔をのぞかせたこちらの生き物!


 この魚
「イヌザメ」といいます。
イヌですよ。今年の干支ですよ!!

このイヌザメ、サンゴ礁コーナーの大きな水槽にいるのですが
なかなか姿を見せてくれませんー。

サメというと、水中を泳ぎまわっているイメージが
強いですが・・・

 イヌザメは


 浮遊すると
いうよりも


 底を
這うようにして移動します。

実はこれが名前の由来でもあるんだそうで、
水槽の底を動き回るときは
4枚のヒレを起用に動かし、底から体をあまり離さないで
移動するんです。

 エサ
でかすぎない?

このしぐさが、においをかぎながら動き回っているイヌのようだと
いうことで「イヌザメ」とつけられたそうなんですね~。

なるほど、そういわれてしまうと

 なんだか
かわいいイヌにみえてしまう

 名前の
不思議さ・・・。
そういえば、最初の正面顔もなんだかイヌに見えてきません??


イヌザメは3階のサンゴ礁コーナー、大きい水槽にいますが
なかなか見つけづらいかも・・・

もし、エサの時間だったら
水槽の底のほうを探してみてくださいね!



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

コメントフォーム

カレンダー
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 雪かきのお誘い
     幸せそうで良かった😄 シオ (2/09)
  • 地吹雪の中の出発
     わらび!元気でね。応援してるよ!和歌山のみなさんに愛される日... menchoco (2/06)
  • ゆきゆき
     雪ですねぇ。やっぱり降るんですねぇ。すごーく楽しそう!ユキさ... menchoco (2/05)
月別で記事をみる