続々・同居は焦らず

2011年06月23日 (木)14:42

ちょっと日があいてしまったのですが・・・
ホッキョクグマ豪太とクルミの「同居は焦らず」続々編でございます~。。

3回目は6月9日に行われました。
1回目、2回目と豪太もちょっとなれてきてくれればいいのですが・・・

3回目も相変わらず、スタッフは緊張しまくりです。
もちろん、ホッキョクグマたちも・・・。

 3回目も相変わらず、一定の距離をとって
お互いの様子見・・・

クルミがプールに入って豪太が顔を近づけるシーンは前回前々回ともに見られたのですが、
陸で近づく場面はまだありません。

陸で近づいてもすぐに離れるか、クルミが小走りで逃げるか・・・
両者落ち着いて近づいたら、どうなるのか。。
気になるポイントの一つです。

しかしこの日、ちょっと気になる出来事がありました。
 水中から顔を出したクルミに
豪太が前脚で攻撃したのです。
この日、豪太はちょっと慣れてきたのか、クルミを追いかけたり、ちょっと攻撃するような
行動が数回ありました。

部屋に入る時間になってもなかなか入らず・・・
部屋の中までクルミを追いかけたりもして、私達はちょっとはらはら。

夜、なんとかお互いの部屋に戻ってくれたのですが・・・


さて、次はどうするか。。
もともと豪太の発情のピークではないことを予想しての「同居」です。
豪太は発情と思われる時期になると、尿のにおいや行動に明らかな変化が生じてきます。
そのピークは過ぎており、体の毛の生え変わりが始まるような時期です。
(ホッキョクグマは発情期後に毛が変わるみたいだ!  by専属パティシエ)
クルミは他のホッキョクグマとの接し方も知っているから、余裕の行動をとったりするのかも
しれません。

未来の同居を想定しての顔合わせをかねた同居訓練なのですが・・・
お互いその気がないのに今あわせても、もしかしたら負担になっちゃうかもしれません。
野生では広いところでお互いその気がなければ会うことはないでしょうけど。


6月11日。
4回目の同居訓練です。
この日は2頭を会わせる時間を短くし、豪太がクルミを部屋の中まで追ってこないように
確実に豪太が先に部屋に戻るように試行錯誤し、同居訓練を行いました。
 この日もクルミが
先にプールにどぼん!
 豪太は、

 プールの上からクルミに近づくけど、

 この日もちょっと
豪太が前脚を出してちょっとバシャバシャ!

何回かこんな場面があって、
 あとはお互い一定の距離を保って
様子見・・・

このあと豪太はノドが乾いたのか、部屋の中に入って水をいっぱい飲みました。
この日はきちんと2頭それぞれの部屋に帰ってくれました。

どうやらこれ以上回数を重ねても、今季の進展はないかな?

豪太くんもちょっと緊張気味が続いているようですし・・・

というわけで、今季の同居はとりあえずおしまい!にすることにしました。

全くあわせないわけではなく、今後も扉を隔てての顔合わせ等を行いながら
ちょっとずつ慣れていってくれればな~と思います~。

これから暑い夏がやってきます。。
今年の夏は2頭にどんなプレゼントをしようかと、楽しみです♪

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

コメントフォーム

カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる