産卵シーズン☆ジェンツー編

2013年05月23日 (木)14:45

2羽のイワトビペンギンの
 後方にある
その黒いかたまりは

黒くなったキウイ・・・・・

 どーん。。
4月に孵化したイワトビペンギンのヒナ、こんなに大きくなりました!!
今ではこんなにしっかり立っています。
もふもふです。
こちらはバンド青(オス)黄色(メス)のアオキ夫妻♪
もう親が支えなくても、自分の力でしっかり立っているのですね・・・。

今年子育てしているイワトビペンギンのペアは4組。
それぞれがヒナを1羽ずつ育てています。

ここ数年、毎年ヒナが孵化しているのですが・・・
見ていると、ペアによって子育て論?というか方針が違うんですよね。

 こちら
GAOの中で最も恐れられているペア、バンド黒(オス)ピンク(メス)ペア。
親は共謀なんですが、子供に関しては甘い。過保護すぎるのではないかと思うほど。
先ほどのアオキ夫妻はある程度ヒナが大きくなったら、離れたり散歩させたりということも
あるのですが・・・
ここのペア、ヒナに人も他のペンギンも寄せ付けません。
その証拠に、ヒナの羽根がきれいすぎ。。
これは、ヒナを外に出していない理由なんです・・・。

 ここのヒナも
っていうかヒナ?!と声をあげてしまうほどおっきくなりまして・・・。
ここはバンド白(オス)とバンドナシ(メス)のいわしろ夫妻。
無理やり寄り添っていますが、ここのペアの子育て、メリハリがすごい。
今はこうして親子水入らずですが、積極的にヒナを巣の外に連れ出していきます。

もう1ヶ月ほどすると、イワトビのヒナたちのふわふわした羽根が抜け、大人の硬い羽根へと
変わり、泳げるようになって巣立ちを迎えます。


さてさて、もう1種類のジェンツーペンギンさんでも・・・

 産卵~!!!
今年のペアは昨年に続き3組☆
3組がそれぞれ2個のたまごを産みましたよ!!

GAOではイワトビペンギンの産卵が3月なのに対しジェンツーペンギンの産卵は5月。
ここ数年で産卵の時期は決まってきたようです。

 それで・・・あの、
たまごを見せてくれないでしょうかねえ・・・


あった~!!ありましたよ!!
ちら見せですが、この奥にもう1つあるんです!!

ジェンツーペンギンのヒナの孵化は、6月下旬ころでしょう。
イワトビに続いて、ベビーラッシュになりますように!!!
 

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

コメントフォーム

カレンダー
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • プレゼントしました
     ユキさん、大切な姫様として扱っていただき、幸せですね💓  豪... しろくま応援団 (11/11)
  • プレゼントしました
     ユキさま ☆ お籠り 頑張って下さいね ☆ 期待は どん ど... okazu (11/11)
  • ごマタニティ
     ごマタニティマーク、飼育係さんの深い深い愛情を感じます。 もこ (10/25)
月別で記事をみる