• Home
  • GAOっと!ぶろぐ

こどもプール

2019年05月27日 (月)18:32

5月18日、秋田市の道の駅あきた港で
今年9月に開催される「全国豊かな海づくり大会」のプレイベント
 地魚フェスティバルなるものに



 お出かけ水族館
行ってきたんですよ。

その中に、クジラ類の古い骨とかもさわれるように
展示してるんですけど


 「カプリコみたい」
と、秀逸なコメントを残して去って行った小学生がいました。


もうカプリコにしかみえない・・・




話は変わりまして、今年3月生まれのゴマフちびーず

 先日まで
2頭ともこどもプールにいたのですが


 先(3月20日)に
生まれたみずきの姫様が、ヒトの手からエサを食べるようになりました。

先に生まれましたからね、それにしてもこうなるまで早かった。
全然、手こずらなかったですね。

姫様に比べて

 こまちの
王子様の方が、ちょっと食べてくれませんでした。(左)


 こうして
魚をあげようとしても、


 姫様が
横取りしてしまう可能性大なので
(実際していたので)


 姫様
大人プールにお引越し!しました。


 なんか
こうしてみると、もうすっかりアザラシですね・・・


 姫様、
大人になられましたね・・・


こどもプールに1頭になった王子ですが
1頭になって間もなく・・・




 食べた~!!
王子も順調にエサを食べるようになりました!
今年生まれの2頭、優秀すぎ!


今では
 外に
ちょこちょこ出てきて、ごはんタイムすることも。

王子のお外ごはんタイムは、大人たちのエサのじかんが終わったあとに
見ることができますよ。


たまに

 こどもプールに
誰もいないことがあるのですが、それは


 王子が



 自主的に



 別室に



 入るからです。

自主納舎。
(納舎・・・生き物を裏の部屋に入れることを示す)

今年のこどもプールも、もうそろそろ終了です。


6月1日から30日、2頭の名前を募集します!
詳しくはこちら

ぜひぴったりの名前を考えてあげてくださいね。


※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ | 投稿者: |コメント (0)

今年は3羽

2019年05月24日 (金)18:33

キタイワトビペンギンのヒナの話書こうとしたら

5月7日、3羽目に孵化したヒナのことを
取り上げずにおりました・・・

というわけで、2019年は
3羽のヒナが孵化しましたよ!!

3羽目のヒナ、孵化直後は・・・

 こんなんでした。
このペア、メスが通称9番の「きゅーちゃん」、オスが「ピーちゃん」。
途中からヒトが育てたキタイワトビなんです。
いわゆる人工哺育・・・というかより詳しくいうと人工育雛(いくすう)です。

ヒトの手で育てたペンギンが、子育てするのかな?って
思ってたんですよ、正直。

成長はしたものの、それが不安でした。

そんな心配をよそに、ピーちゃんはペアを組み、我が子を
育てています。これが2回目です。

この時、ヒナをあっためていたのが嫁さんのきゅーちゃんなんですが

 顔が
怖いです。

実はこの若手ペア、他の個体に比べてヒナにエサをやるのに
ひじょ~~にムラがある。
すごくあげてる日と、そうでない日がある。

最初、なかなか体重が増えず
補助的にエサをあげたりしていたのですが・・・

数日後。
キューピーペアのヒナの体重を計るところを見せてもらいに
行ったら

電子計りが

 エラー。
重すぎるんです。
この計りでこのヒナを計測するには、もう重たすぎるんです!

というわけで、順調に大きくなっていました!
よかったよかった。

計れなくなったので
大きいので体重測定するようになりましたが・・・

相変わらずヒナの体型がおかしい。

親に戻すと

 こんな
状態。
もうお腹の下は卒業ですね。

相変わらずキタイワトビヒナの成長はすさまじいですね・・・

自分はあの状態を「千と千尋の神隠しに出てくる、太ったあとの
カオナシ」と呼んでいます。



3羽目に孵化したヒナがこんなだと、

 あ、
もうペンギンだ。


 あまりに
普通に立っているので、逆にヒナを見つけるまで
ちょっと探しました。


 こっち
本能半端ない凶悪ペア。
ほらもうヒナをガードしてるし。
それだけ立ってるんなら、もう大丈夫ですって。(といいつつ近寄れない)


昨年は残念ながら、キタイワトビペンギンのヒナの孵化が
無かったんです。

開館当初から繫殖に携わっていた個体は高齢化しています。
12月には開館当初からいた個体が亡くなり
他の個体の衰えも何となく感じていました。
さらに、若い世代がなかなか繫殖に参加せずにいたのですが・・・


今年は安定の凶悪ペアと
開館当初からいたベテランと若手の新しいペア
そして当館で繁殖した個体(ピーちゃん)と
神奈川県の京急油壺マリンパークから来た個体(きゅーちゃん)の
ペア
計3ペアでの繁殖となりました。


飼育下において、新しい世代が繁殖に入ってきたことは
うれしいですね。


みんな

 すくすく
育ってほしいですね。
ちなみに、凶悪ペアはどちらも開館当初からいる個体なので
若い者に負けずまだまだ現役でいてほしいものです。
ですが少し穏やかになってほしいです。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン | 投稿者: |コメント (1)

同居日でした

2019年05月15日 (水)18:09

うららかな日差しの中

 貯金箱
ポーズの豪太。

そんな中!

 ユキさんだ!

5月15日、午後からホッキョクグマ豪太とユキを同居させました!

ホッキョクグマの発情は春、6月まで続く場合もあると言われています。
4月に交尾行動が見られ、その後ユキさんが豪太を追い払い、
別々にしていましたが今日久々に同居させました。

4月の初めに交尾行動が見られたものの、交尾が成立したかは
定かではありません。また、交尾が成立していると
メスはオスを受け付けなくなるといいます。

成立してなかったら、また交尾するかも。
成立してたら、寄るんじゃないわよオーラ全開のユキさんの
態度でわかるかも。
期間みじかい発情期。
これまでの豪太とユキの様子を見ても
何かあったとき大ゲンカに発展する可能性は低いでしょう。
もちろん念のためスタッフ見てますけど・・・。

互いに逃げる技も持ってるみたいだし。

 豪太、



 頑張って!!!



 久々だからか
いい雰囲気じゃない?


と思っていたら

 あれ?!
互いにおしりむけちゃってるし・・・

時間空いて見にいったら

 ユキさん
茶グマだし。



 豪太
接近!


 ユキさん
豪太の頭に前脚ヒットしてます!!!
豪太の毛皮がむにっとしてます!!!!


 なおも
追う茶グマユキ!


 ぱてぃしえさーん!
(裏にいる担当者)


 今日じゃ
ないですー。。


 ふんっ。
ユキさん、勝利のポーズにしか見えません。


 豪太・・・。

その後も

 2頭



 対角線上で



 互いを
気にする・・・



 ユキさん
お部屋に入って行っちゃった・・・



 出てきた。



 おっ
触れ合うか?

























投げただけだった・・・・・

そのうち、

 ユキさん
昼寝。



 担当曰く
「こうなると、これ以上は無いっす。」

このあともユキさんはプールで泳いで茶グマになったりしてましたが
大きな接近はなく、15日の同居は終了しました。
果たして交尾は成立しているのか。

だからといって今回ので明確な交尾行動が見られていたら
前回のは違ったのかーということになりますし

難しいですね・・・。
いずれにせよ期間は限られていますので、2頭には
申し訳ないのかもしれませんが(時におっかけられてるし)
様子を見ながら対応していきたいと思います。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (0)

母の日だったから

2019年05月13日 (月)18:25

5月4日に天国に旅立っていったゴマフアザラシのマリーさん。

献花台には

 日々
お花が増えています。

昨日5月12日は母の日でしたね。そのせいか

 カーネーションが


 多い
気がする・・・

みんなのお母さんしてくれてたんですもんね。


献花台、今日(13日)までの予定だったのですが
母の日のお花も多いので、19日(日)までにさせていただきます。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, アザラシ | 投稿者: |コメント (0)

ユキさん 水位の変化を楽しむ

2019年05月11日 (土)18:24

前回の「ユキさんのホッキョクグマ水槽ライフ」の

 画像が
こちら。

で、

今日11日の夕方が

 こちら。
水位が違う。

本日11日、水槽お掃除の日でした。
日中からすこ~しずつ水を抜いていました。
もちろんホッキョクグマが飛び込んでも大丈夫で水から上がれる状態までですが。

水位が違うと、豪太なんかは意外と楽しんでくれるのです。
しかしユキさんの場合今日がはじめてなもんで、

 ど警戒。



 怪しんでる怪しんでる。。

と思っていたら!


 急きょ
入るスイッチ!


 目の前で



 ダ~イブ!!!









 ユキさん、
変化も楽しんでしまう大人の女。



 いつもとは
違う視線で見えるヒトのことも


 面白かったのかも



 しれません。



 この状態に
出くわした方はレアです。
あ、でもこれから暑くなってくるから・・・掃除の頻度も増えるな・・・。



 楽しかったせいか、
なかなか裏の部屋に来てくれず
掃除開始の時間がちょっと遅れたそうです(想定内)。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (1)

分身豪太 令和一発目のお仕事

2019年05月10日 (金)14:53

分身豪太、令和初めてのお仕事でございます。


ホッキョクグマ豪太が「男鹿警察署 交通安全特別大使」に
任命されました!!
というわけで、5月10日道の駅「オガーレ」で開催された
交通安全の集いに

 分身が
代理で参加し


 任命式!
ヒトのみなさん、今年も男鹿警察署管内は


 ぼくが
目を光らせてますからね!!


さて、豪太が交通安全特別大使に任命された一方、

道の駅オガーレの看板犬

 つばき
ちゃんも、1日警察犬に任命されました。


 お近づきに
なりたい・・・


 ぷいっ。
つれない・・・。。


最終的には

 つばきちゃんの
大好物で、お近づきになってました。



道の駅オガーレでは男鹿市の海産物・農産物や
お土産を取り揃えております。男鹿観光の際にはぜひ
お立ち寄りください!
※つばきちゃんは毎日出勤しているわけではないようなので、
ご了承ください。


※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (0)

ユキさんのホッキョクグマ水槽ライフ

2019年05月08日 (水)18:10

先日、男鹿市内で有名なパン屋さんのパンをいただきました。

クマさんのパンなのですが

 ・・・

モデル


 これ?

いや、絶対違うし。森のクマさん的なクマがモデルだし。



ここ最近いつも黒い茶色い言われていたユキさんですが!

GAOには2つのホッキョクグマ展示場があります。

 こちら
「ホッキョクグマ広場」と


 水中の
様子が見える「ホッキョクグマ水槽」

この時点で「おや?」と思った方はするどい!


5月2日から、通常は広場側にユキさん、水槽側に豪太でしたが

 広場に
豪ちゃん、

水槽側は

 ユキさんに
なりました!

大型連休中のユキさんは

 大人気!
ぷかぷか食べ(仰向けにういてエサを食べる)も上手ですし。



 ときたま
サービス精神も旺盛です。

天気のいい日は

 ユキさんが
2頭に見えることもあります。


 水中の
エサをとって浮上するとき、


 おしりから
浮上していくのが、なんともチャーミング♪


巨大コーンを

 プールに
突き落とす姿も


 こんな



 アングルで



 見ることが
できます。(基本的に突き落すのが好きらしい)

こちらの水槽には木のチップエリアがないので、ユキさんはいつも
白いんです。いや本来であれば白いのが当然なんだけども。


 巨大コーンに
添い寝。なんかこのあたり豪太っぽいんですよね・・・


 あ、
起こしちゃいましたか?


 大丈夫よ。
余裕のウィンク。

というわけで

 最近の
ユキさんは、色白美グマです。



部分的にしか撮れなかったので使いどころがわからない1枚。

 別の
アングルから撮ったら、面白かったんだろうな・・・。





※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (2)

スターティングメンバ- 旅立つ

2019年05月04日 (土)19:43

「お知らせ」にもありますように、

 ゴマフアアザラシの
大御所マリーさん、天国へ旅立ちました。

5月4日早朝、スタッフが見回りにいった時には
動いていませんでした。
ですので、夜のうちに旅立ったのだと考えられます。

マリーは25年前、小さいころ北海道で保護されたゴマフアザラシです。
なので、推定25歳。
ゴマフアザラシの中では高齢にあたります。

秋頃から体調を崩していたマリーさん。
できる限りの検査と治療を続け、一時は
持ち直したかと思える瞬間もありましたが

ここ最近は一気に体重が落ち
エサも全く受け付けなくなっていました。

治療を続けるため、別室に入れていましたが
今年生まれの

 ちびーず
専用プールを作るにあたり
それならマリーさんも一緒にいてもいい?と


 同居
させていました。


 日に日に
痩せていくマリーさんでしたが、頑張ってくれたと思います。


思えば、なんか
空気が読めるアザラシでした・・・。

 体重測定も

すんなり乗ってくれて

過去に
お客様からエサを受け取るはずのアザラシが

 急に
おねむになり

特に読んでないのに代打で

 マリーさんが
来てくれたり、

今年2頭生まれるからと
別室にすんなり移動してくれたり・・・


 この
立ち姿も人気でした。


 マリーさんが
GAOに来たのは2004年の7月、GAO開館直前でした。

来館から約15年。
水族館の周年がかさめば、生き物は歳をとります。

その間、館内の水槽を移動したりしましたが、
GAOでは3頭の赤ちゃんを出産し立派に子育て。

そのうちの1頭、みずきはGAOで立派にお母さんになり
他の子も孫も、他の施設に引っ越していきました。
今年も孫が誕生しました。

当館だけでなく、国内の動物園水族館のゴマフアザラシ界において
非常に大きな存在だったと思います。


マリーさん、あなたの孫は
 今日

スタッフの手から

 魚を
とって食べてくれましたよ。
もしかして「食べてあげなさい」とか言ってくれましたか?



 マリーさん
お疲れ様でした。

貴女のこれまでの姿と、最後の姿から多くを学ばせてもらいました。

本当にありがとうございました。



5日より、館内には献花台を設けてあります。





※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, アザラシ | 投稿者: |コメント (4)

平成最後のヒナマジック

2019年04月30日 (火)16:41

昨日29日にお伝えした
キタイワトビペンギンの

 ヒナ。

今日30日、体重測定をするということで
見せてもらいました。

ヒナの体重測定は、親からちゃんとエサをもらえているかを
確認するために行います。
親は、自分が食べたものを胃に貯めておいて
おなかがすいたヒナにくちばしうつしで与えます。

写真のバンド色オレンジ(オス)・灰黒(メス)ペアに
とって、初めてのヒナです。
オレンジさんは経験者だとしても、灰黒ちゃんが初めての
子育てだからな~。
体重が増えていれば、エサをあげている証拠です。


初日、体重測定をしたところ
65グラムほどだったとのこと。
う~ん、これまでのヒナに比べるとちょっと軽いかな・・・

この世に生まれて2日目の体重が気になるところです。




 ?!

何かの

 間違いなのではと
疑うほどの増えっぷりではないですか。
いや、ちょっと疑いましたけど。でも
昨日ヒナの体重測定をしたスタッフに聞いても
間違いはないだろう。

にしても65⇒93グラムって・・・


ペンギンのヒナが1日に数十グラム増えていくのは
それほどめずらしいことではないのですが

初日にこの増加は・・・GAO史上初ではないだろうか・・・



 育って
いるのであれば、いいのですけどね・・・。

平成最後のヒナちゃんは
GAOにおいて平成最大のヒナマジックをみせてくれました。
あ、この場合見せてくれたのは親ペンギンかな。




令和初日、ホッキョクグマ

 豪太と


 ユキ

同居させる予定です。
時間は13時40分頃から。

多少時間の前後があるかもしれませんが、よっぽどのことが
なければ閉館まで同居させる予定です!

いつものことですが、急きょ変更または中止の可能性も
ありますのでご了承くださいね。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆, ペンギン, ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (2)

2019 キタイワヒナ孵化しました!

2019年04月29日 (月)19:03

4月28日・29日と
キタイワトビペンギンのヒナが1羽ずつ孵化しました!!!

どちらも親がしっかりあたためているとのことで・・・

 ちょっと
張り込んでみた。のわりにすぐ見せてくれました♪

ひょこっと
おなかの下から、顔を出してくれないものかと・・・
ちなみに28日にヒナが孵化したペアは

 こちら
GAOで一番凶悪と名高い・・・
いやいや、本能が半端ないクロ(オス)とピンク(メス)
略して「クロピ」夫妻のところ。

そして29日にヒナが孵化したのが

 1枚目
バンド色オレンジ(オス)と灰黒(メス)のペアです。
実はここ、新しいペア!(うーんなんかいいネーミングありませんか??)

オレンジさんはGAO開館当初からいるんですが、灰黒ちゃんは
GAOで孵化した個体なんですよ~。。

オレンジさんはこれまでもヒナを育てた経験があるので
ベテランなんですが、灰黒ちゃんが初子育てなのです。

なのでちょっと心配・・・

このとき、ヒナちゃんをあっためていたのが
まさに灰黒ちゃんでした。

 おっ?

よくよく見ると

 かわいい
あんよが見えてるよ状態!!



 おおっと
おなかの下でころんとバランス崩しちゃった状態?!



 くちばし
見えてますよー。


 その後
こんにちは!!


 体重
60グラム程度とちいさなヒナちゃんです。


 おなかが
すいたのか、親のクチバシをつついてエサをねだります。

さてここで心配なのが

 灰黒ちゃん
エサあげること、できるのかな・・・?

オレンジはたぶん確実にヒナにエサあげれるだろうけど・・・
なんて心配をよそに


 意外と
あっさりあげていた・・・。。


 よかった。
ヒナちゃんと一緒に新しいママも育っているようです。


さて、「オレンジさんは子育て経験者なのに灰黒ちゃんが初めてってことは
オレンジさんは別の相手がいたってことよね?」

そうです。

少なくともGAOのペンギン間では(※ジェンツー含む)
ペアになっても相手が変わることは全然あります。

観察していると、強いオスがいい位置の巣をとろうと
ケンカしているときがありました。
やはり権力というか、強弱は決まってくるのでしょうね。

オレンジさん、かつては最強でした。一番良いと思われる場所に
巣を陣取り、しかもGAOで初めてヒナが孵化したのは
オレンジさんペアでした。
え?じゃあそのときのオレンジさんの相手は?

 ピンクさんでした。
オレンジさんは、黒さんに負けたのです。(なんか呼び捨て)

自分の血を残すということは、良い巣を選ぶことも大事です。
自然ではなおさらです。

飼育下でも世代交代とか権力争いは生じるものですね。
というか、生じることが当たり前で
そもそもそういう動きがないと、繁殖ということが
見られないのかもしれないですね。

オレンジと黒は同時期に野生から来た個体なので
正確な年齢は不明ですが、もしかしたら黒の方が
若かったりするのかもしれないし。

というわけで、現在ペンギン展示場では
2組のキタイワトビペンギンが子育て中です。

ヒナはまだ小さく、普段は親のおなかの下にすっぽり
はまっていますので、観覧側から見ることは難しいですが
おなかがすくと頭を持ち上げてエサをねだる様子が
観察できますよ!


ちなみに

 この
本能半端ないペア、この日ヒナを見せてくれることは
当然ありませんでした。

今、自分が一番恐れている生き物です。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン | 投稿者: |コメント (0)

カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 2ジェンピー
     じぇじぇ君も安定の大黒柱になりましたねー。 ドック君も嫁さ... 春紅葉 (6/14)
  • 2ジェンピー
     ジェンピーちゃんたちも気になるけれど 私は最近、キタイワト... 十月女 (6/08)
  • 30日 同居日でした
     つかず離れずの様子も楽しいです。 ユキちゃんに追いかけられ... アディクト (6/05)
月別で記事をみる