• Home
  • GAOっと!ぶろぐ

衝撃の事実発覚

2017年12月21日 (木)19:18

先日、アカイセエビとユウゼンの通常展示を始めたと
お知らせしましたが

その一角を
小笠原コーナーとする!!

今年の特別展「小笠原展」は終了してしまいましたが
3階のコーナー一角をこのたび小笠原コーナーとして更新しました。

小笠原を紹介するパンフレットや、唯一の交通手段
「おがさわら丸」の時刻表も置いておりますよー!!



そんなある日、一本の電話が鳴りました。

小笠原村観光局の方からでした。


「GAOさんのブログの、小笠原の記事に
間違いがあるみたいで・・・」


やらかしたか自分。
好き放題書きすぎたか。

確かにね、

「クルミが
キレキャラ」になったのは
多少自分の責任もあると思いますよ。


 AKTの
アナウンサーさんと映ってるこれを「分身豪太」にしたのは
自分ですよ。
最初は冗談で言ってたのにいまや新聞の見出しにも
「分身豪太 交通安全運動に・・・」とか書かれて
多少自責の念に駆られてますよ。


ああでも今回はまだ小笠原の何かをキャラ付けしていないような・・・


「5月31日付の回で、

 到着した日に


 港の桟橋で

撮った写真に写っているサメを

 『ネムリブカ』
と書かれていますが、あれ違うそうなんです。

小笠原のガイドの方と話していたら、
『シロワニ』だそうです。」


・・・うそっ!!まじで?!
※このマジではどちらかというと歓喜の「まじで」です。


といいますのも、シロワニはワニとありますがもちろんサメ。
大きくなると全長3メートル、重さは160キロほどにもなる
あたたかい海域に生息している大型のサメです。

GAOでは展示したことがないので画像等はありませんが
「シロワニ サメ」で検索してください。
歯並びがなかなかでかっこいいです。国内の水族館にも
展示されていますが、決して数が多い種類ではありません。
現在、世界的にも絶滅が心配されている種でもあります。

そういえばこのとき確かにネムリブカもいたんですが
当時はもたぶんわけもわからず何がなんだか写真を撮って
いたのでしょう。

「ネムリブカだ!」「シロワニが来た!」とか
言われている間に
どれがどれだかわからなくなっていた・・・と推察します。


というわけで、5月31日付
出張報告 DAY2-1」の

 この写真は


 シロワニですっ!!!
やった~自分野生のシロワニ撮影してたんだ~。

この件に関して電話で「やった~一つネタができました!」と言ったら
「ええっ?!」と言われました。


そりゃそうだ間違い指摘されたんだから・・・。
(もちろん謝りましたよ)


・・・何度も言うけど
仮にも水族館職員だったら
サメの写真見分けれなきゃいけないと思う。。


そうそう、小笠原諸島では
ザトウクジラが来ているそうですね。

 いいなあ
見たいなあ・・・。。


クジラといえば・・・
 元気かなあ
このヒト・・・というかクジラさん。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:“うらばなし” | 投稿者: |コメント (0)

イカ、陸路を走る。

2017年12月20日 (水)15:54

よりによって
 こんな天気
だったもんなあ・・・。


いざ!ってときに天気に恵まれた記憶があまりありません。


某日、水族館の3階から
 地下一階まで
降ろされたホース。

何をしているのかというと、
 トラックの
荷台に積まれた水槽、通称「活魚槽」に海水を3階から入れているんです。

わざわざ3階から降ろさなくても、って思いますよね?

今回輸送する生き物にとって、外の海の温度はちょっと冷たいと
思われるからです。

少しあったかい海水を大量に入れたい(t(トン)レベル)のですが、
適温の海水が3階にしかない・・・ということで、今回は
こんな方法をとりました。


こちらのトラック、宮城県の仙台うみの杜水族館から来ました!

なんのためかというと・・・


 ある生物を
うみの杜水族館まで運ぶのです。

どれどれ今回は何を運ぶんですか?


 「いや~
スミはいてしまって・・・」


隣のバケツにつるん。


 アオリイカ!
今回はこの男鹿の海にいたアオリイカが、仙台うみの杜水族館で展示されることに
なりました!


小型の生き物、魚類とかですと
宅配などで輸送される場合もありますが
こうして受け取りに来ていただけることで、
色々と勉強させていただけますから、本当にうれしいことです。


アオリイカは宮城県では捕れません。
でも、イカの王様ですよ。姿も味も。


味に関してはこのご時世
試せる機会は増えたとしても
日本海側に生息する生き物の生きている姿を
太平洋側にいる方に見てもらえるというのは
水族館あってこそ、ですね!

普段なら3時間程度のところを5時間程度運転してきた
うみの杜水族館のスタッフの方々には
どえらい大変だったと思いますが・・・

考えてみれば、往復10時間ですからね。

生き物を積んで、ちょっとお話したら
すぐに出発!

 お気をつけて~!!

お近くの方はぜひ、うみの杜水族館で
男鹿のアオリイカを見に行ってくださいね。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! | 投稿者: |コメント (0)

続・こういう時だからこそ

2017年12月13日 (水)09:02

今日は

 ぼくに
会いにくるひとが少ないの・・・

12月12日、さすがになかなか来館者数が少ない今年一番の寒気到来の日。
GAOのもふもふホッキョクグマ豪太、午前中からまったりしています。

豪太のいる展示場は比較的風が入らないので、
悪天候の影響はあまり受けないのか
外でふつーに昼寝していました。


数日前ですが、
ホッキョクグマにと
 差し入れを
いただきました~って
これは!!

 新潟の
ルレクチェではないですか!

箱を開けたらあまくていい香りが・・・。

天気が悪くてちょっとすねてるホッキョクグマへ、
今こそおいしいものをあげようではないですか!

 丸ごと一個
プレゼント!


 いつも思うんですけど
豪太の顔がでかい。


 おおっと
一口か?!


 あ、
半分出てきた。


 ちょっと



 大きかったみたい。



 もういっこも
いただきまーす。

豪太、ルレクチェお気に召したようです。


クルミ様ですが・・・

あまりお気に召さなかったようで、豪太がおいしくいただくことに
なりました。

ありがとうございました。


 最近
なぜかブラック・ジ〇ック風にチップの色がついてしまうクルミ様。

なんでこうなるかな・・・。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (1)

こういう時だからこそ

2017年12月12日 (火)17:01

来ましたね。

 THE・冬の
日本海・・・

12月12日、ニュースでも「今年最強寒波到来!」とか言ってましたが
確かに寒かった。

暴風雪警報が出ているだけあって、風も強かった。。

 波の音って
ざざ~ じゃないですか。
このくらいだとまあ、ざっぱ~ん!が一般的ですけど

違うんですよ。


 どどーん!
なんですよ。


こんな天気の中でも、

 元気なんだ

というか、こういう日のほうが元気なんだ

 この人(アシカ)は・・・。

天気がよかろうが悪かろうが水族館にいる生き物たちに
変わりはないわけですが

どーもトン吉に関しては、悪天候の日の方が
一段と元気がいい、といいますか
調子が上がっているような
気がするんですよねー。

アシカだけじゃない
 こっちの
鰭脚類も・・・。

こういうときにねらってやることがあります。

それはいつもなら日中やれない「練習」です。


普段であれば練習は夕方とかに行うんですが、
今日のようにどーしても観客が少ない場合は通常のエサのじかんを
やったあとに、夕方行うことをやってみたりします。

いつも夕方の時間帯にやるのと
日中にやるのは
取り巻く状況が違います。

人の数・時間帯=体調等々・・・
あ、これはヒトも含めてですよ。

ですので、今からやっておいて
観客がちょっとずつ増えてきて
日中の開館時間中の状況に少しずつ慣れてきて・・・

元気がよくて調子のいい日に
おだててほめちぎって気分をあげておいて・・・

というのが理想でやってます。
今、外出の練習しているのはあずき姫なんですが・・・

 じゃじゃーん。
とんち―参上!!

 ・・・


 一応
ダブルバイバイしてるけど、、、気付いてます?
異なる種が、こうして同じ画面に入っていることを・・・。


引き続き
 たんぽぽ嬢!
おおっとこれは仲良しの鼻ちゅーだ!

 バイバイだ!
超キュートではないですか、お二方!!

しかしここは気位の高いたんぽぽ嬢!
(↓目つきに注目)
 あたしが
あわせてあげてるんだからね。
ちょっと外に出てこれるからって、調子に乗るんじゃないわよ。


そんなこんなで
 帰っていく
あずき姫。


この対面練習は不定期ではありますがエサのじかん後に行うことが
多いです。
運がよければ見ることができますが、「本番のお客様役をお願いします」という
わけのわからないお願いをされることがあるかもしれません。
そのときはどうか引き受けてください。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:アザラシ, アシカ | 投稿者: |コメント (0)

小笠原の生き物 通常展示はじめました

2017年12月10日 (日)10:42

ついにこの日が

やってきました。


 あ、
イセエビでしょ。
思いますよね。





 でかいんです。
展示初日、「でかっ!」という声を何度聞いたことか・・・。

実はこちら、イセエビではなく「アカイセエビ」といいます。

小笠原諸島、伊豆諸島の海に生息している、大型のイセエビの一種です。
実はこのイセエビが他のイセエビとは異なる、一つの種であると判明し
アカイセエビという種であるとされたのは2005年、ごく最近のことなんです。

もちろん以前からこのアカイセエビは小笠原で漁獲されていましたが
カノコイセエビというイセエビの亜種とされてきました。
亜種というのは、ざっくり解説すると
おんなじ種類の生き物だけどもその土地土地に適した結果
外見が微妙に違っている、くらいのことだと思います。

そのうち他の地域に住んでる同じ種類との接触がなくなって
それが独立した種の道を歩むなんてことも
種の歴史の中にはあるようですが。

こういうことを考えてると種ってなんなんだろうとか
袋小路にはまっていきます。
あ、話がそれましたが。


小笠原で獲れるこの大きなイセエビは
大きなカノコイセエビだ、ということになっていたそうです。
「アカエビ」と呼ばれていたそうですね。

しかし細かく体を観察したところ
これはちがうじゃないかということになり
2005年、「アカイセエビ」として
正式に一つの種になったわけです。


重量は約3キロ!
イセエビで1キロを超えると大型だっていいますから・・・
あのヒゲもなかなか痛そうだな~。。

 このアカイセエビ
GAOではもちろん初展示!

お隣には・・・
 こちら!
「ユウゼン」を展示しています。
こちらもご覧ください)

ユウゼンは小笠原諸島の他にも沖縄、伊豆諸島といった
あたたかい海に生息していますが、海外では確認されていない
日本固有の海水魚です。

黒地に白い斑模様、ふちには黄色いアクセントなんて
なかなか渋い魚じゃないですか?これが
日本固有ってところもかっこいいです。

何より名前が「ユウゼン」。
もちろんこれは友禅染めからきているとのこと。
かっこよすぎます。


海の熱帯魚、というと
海外の大きなサンゴ礁とか
そういうイメージが強いですが
もちろん日本にもあたたかい海域は存在しているわけですから

こうして日本の海に生息する魚が水族館に増えていくのは
とてもうれしいですね。
こうしてみると、意外と日本の海の熱帯魚のほうが
知られていなかったりして。

ユウゼンは
 神経質な
ところもあり、飼育も容易ではないとのことで
なかなか試行錯誤な日々が続いていますが、
小笠原の海に住む生き物の姿、見に来てくださいね!




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! | 投稿者: |コメント (1)

今朝イチで知った事実

2017年12月06日 (水)09:47

 ぼく、
知らなかった・・・


 年賀ハガキ
52円で売ってるけど


 あれって、
投函する期間を間違っちゃったら、
料金たりませんよーって返されちゃうんだね。


 ぼくに
年賀状を送ってくれるヒトは、気をつけてね~。



というわけで・・・自分が朝イチ知った事実は

年賀状を52円で出す場合は、2017年12月の15日から2018年の1月7日
の間に投函の場合のみ有効!ということでした。。
私製ハガキの場合も、「年賀」と切手の下あたりに
はっきり赤字で記入しておけば、年賀ハガキとして
52円で送れるそうです。

郵便料金の改定によるものらしいんですけど、ほんっとに
知らなかった・・・。。
あれ?自分だけなのかなという疑問も拭えませんが。。

期間中より早くも遅くも投函した場合には
「料金不足」として扱われてしまい、返送されて
しまうそうですのでご注意ください!


ということは、、、

GAO年賀状コンテストにご応募を考えている方は
12月15日からポストに入れるか

2018年1月1日~3日に年賀ハガキをご持参のうえ、GAOに
ご来館ください!!(←これベストよ)

GAO年賀状コンテスト2018はこちら



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆ | 投稿者: |コメント (0)

ありがとうスギッチ

2017年12月01日 (金)08:45

11月29日、秋田県職員であり秋田県の公式キャラクター
「スギッチ」が引退されました。

スギッチさんは11月26日から29日まで、GAOの
 「特別館長」
として、


 館内の
見回りや


 豪太の
お誕生日会への参加、


 分身豪太と
一緒に、お客様のお見送り・・・



最終日の11月26日には

 分身豪太から
花束のプレゼント。


 スギッチさん
おつかれさま。

秋田県の公式キャラクターとまではいかないけど
(その前に水族館の公式キャラクターとして名を馳せてくれ)

 ぼく、
スギッチさんを目指して頑張る!


 このツーショットも
この日限りだったんだなと思うと、少しさみしいですね。


スギッチさんは2007年に開催された「秋田わか杉国体」の時に登場し、
約10年間にわたってさまざまなイベントへの出席、秋田県のPR等々で
活躍してきました。


特に秋田市内にはスギッチのイラストがところどころにあって
当然のように思っており

これまでスギッチが描かれていた看板からスギッチが消えていて
引退を実感しましたが

何にでも、転換期ってあるんですよね。



閉館後、GAOスタッフと

 記念撮影を
してもらいました。


最後にGAOの特別館長を務めてくれて本当にうれしかったです。
スギッチさん、本当にお疲れ様でした!!



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:未分類 | 投稿者: |コメント (0)

バースデー本番編

2017年11月30日 (木)10:26

前回の続きです。

11月26日、豪太の誕生日会が始まります。
バースデー隊の他にも

 たくさんの人が
お祝いにやってきてくれました!


 ど~もど~も
分身豪太も登場!

豪太の後ろには

 特別館長
スギッチ☆

11月29日に引退した、秋田県職員のスギッチは
11月26日からこの日までの4日間、GAOの特別館長を務めてくれていました。


分身豪太とスギッチ特別館長、そしてバースデー隊のみんなで
 ごうた~
おたんじょうび、おめでと~!!!


ホッキョクグマ展示場では
 氷のケーキ



 14さい
おめでとうのニンジン文字、


 特製
ジャガイモケーキでセッティング完了!


 ぼくの本体さんが
出てくるまで、みんなも一緒に


 ケーキを
食べて待ってようね!


それでは
 登場してもらいましょう
本日の主役!


 ど~もど~も
みなさんのおかげで14歳になりました!
今日はケーキがいっぱいあるね。


 あれっ
すでにてっぺんのブドウが・・・落ちている・・・

で、次の瞬間、


 芯だけに
なっている・・・

これ、豪太の早業なんですけど
ブドウを口にほおばったあともぐもぐして、きれーにこうして
芯だけ出すんですよ。

このブドウ、お客様からのプレゼントでいただいたんですけど
これを真っ先に食べました。

そうなんだよね、あのおねーさんが持ってくてくれるブドウ
好きなんだよね・・・前回もブドウまっしぐらだったもんね・・・


ブドウを食べたら
 ジャガイモケーキ
いただきまーす!


 大好物
いっぱいで、出ました夢中の鼻むぎゅ!!


 おいしいかな?



 14歳になっても



 ふにゃん豪太。



 ジャガイモケーキを
食べたら、氷のケーキをいただきまーす。


 頭に
キーンとか、来たのかな・・・。


改めて、豪太14歳のお誕生日おめでとう!
今回もたくさんの人にお祝いしてもらいましたね。

これからも元気でふにゃんなホッキョクグマでいてね。



※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (1)

バースデー準備編

2017年11月27日 (月)14:06

みんな知ってた?!

 11月26日は
ホッキョクグマ豪太の14歳のお誕生日なんだって!


というわけで数日前からGAOは豪太のお誕生日お祝いモードでした。

館内では

 マダイ
やっぱりやった「おめでタイ」

 ヤマメ


 ピラルク
何語?

 ジェンピーず

等々、お祝いメッセージが飾られてましたよ!


今年の豪太の誕生日会では当日に限り
プレゼントを受け付けていました。

正直、そ~そ~ないだろうなと思っていたのですが・・・


「みなさんリンゴを持ってきます!」












9時半くらいから受付カウンター見てたんですが・・・

個人的な印象を率直に述べさせていただきますが
来るわ来るわ。
正直びっくりしました。

かわいい袋に入れて渡す方、リボンでラッピングを加える方、
「これ豪太さんに」と、突如防寒着のポケットからごそっとニンジンを
取り出したおじいちゃん・・・


青森のお客様からは
 なんと!

ご覧くださいこの

 絵入りリンゴ!
よ~く見ると、左からツキノワグマ、パンダ、ホッキョクグマ!
すごすぎるホッキョクグマ愛。

これ作るのって、数日とかで簡単にできるとかじゃないんでしょ。
リンゴが色づく時期を見計らってシール貼って大切に・・・とか
テレビで見たことありますよ。

この日のために、前々から作ってくださったんですね。


結果、
 予想以上の
プレゼントをいただきました!

ありがとうございます。
いや~最近、野菜の値段も高騰していますからね・・・
(↑いきなり現実)
本当にありがとうございます。

これからのエサのじかんに、プレゼントしますからね!


さてさて同じころ


 ヒト用ケーキ
到着!
美味しそ~。

今年の誕生日も、男鹿市にあるお菓子屋さん
「鈴木金栄堂」さんが作ってくれました!


 豪太プレートも
しっかり作ってもらいましたよ。


さてこれはヒトが食べるケーキ。

この日の主役、豪太の誕生日ケーキはというと


 しっかり
スタンバイ。氷に豪太の大好物が詰まったケーキです。
こちら今年も秋田市にある「北斗製氷」さんより特別に作ってもらいました!

毎年、というか毎回思うのが

 絶対に
同じ氷ケーキがない、ということですね・・・
毎回マイナーチェンジされてるんです・・・

今年はナシとリンゴが半分だけ、氷から出ているのがポイントってとこかな。


実は今回はもうひとつ、特製ケーキが用意されていました。
それは・・・


バースデー隊と一緒に作る
「GAOレストラン特製ジャガイモケーキ」!

生クリームが乗ったケーキに見えません??

じつはこちら

 ジャガイモの
ペーストなんです!

でもまだなんにもトッピングされてないから、

 仕上げは


 みんなで
豪太の好きなものをいっぱいのせて


 はいっ
完成!!

ケーキもそろいました。
それではいざ誕生日会へ!


と思いましたが、、、

なんか長いので「続く」にします。





※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ | 投稿者: |コメント (1)

亜熱帯→冬

2017年11月24日 (金)10:25

数か月前、

 ここに
いました・・・。

11月某日、東京竹芝にある竹芝客船ターミナルにいました。

竹芝客船ターミナルというと、三宅島、御蔵島、八丈島、伊豆諸島などへの
船が出ている場所です。

そしてもちろん
 世界自然遺産

 小笠原にも!
いや~久々だな~!

とはいっても5月に行ってだから、そんなに月日が流れたわけでもないのですが・・・


2017年5月、自分含めGAOスタッフ2名、小笠原諸島へ初めて足を踏み入れました。
(過去の記事はこちらからご覧ください)

というのも、2016年冬に
小笠原父島から放流された1匹のアオウミガメが男鹿で保護されたのが
きっかけで・・・

というあたりも過去の記事から読んでいただければ幸いです。

レインボーブリッジを望みながら
船を待っていると・・・
 来ました!

あれが小笠原父島と本土を結んでいる唯一の貨客船


 おがさわら丸です。
ちなみに

 乗ってるサイド側の
目線。


思い返せば当時自分は
この船に乗らなきゃそもそも何もかもパアだと必死で
(とか言いながら酔い止めも持たずに乗ってしまい
船の中の初日を多少残念な結果で終わらせてしまいましたが)

乗ってるサイド側の写真撮ってて

 どんな船に
乗ってるんだろうどころじゃなかったかもしれない。(5月14日撮影)

おがさわら丸は東京~小笠原村父島を結んでいる船で
(一隻しかないんですよ!)
全長約150メートルの貨客船です。

定員は900人程度、寝台や客室もあります。

 きたー!
待ってましたよ、おがさわら丸様!
いつも長旅お疲れ様です。
これに数か月前、乗ってたんだよなあ・・・。


えっ?もう一度行くの?

今回は違うのです。

ある大事な方を待っていたのです。

その方たちは発泡スチロールに入って
 来ました・・・。

ここから画像無くなります(必死だったので)。

発泡スチロールのフタに穴をあけ
男鹿から持たされたホッカイロをつっこみ

梱包しなおそうとこちらも男鹿から持たされたガムテープで
フタを一周していると3箱目でまさかのガムテ切れ。

「ガムテープ足りないじゃん!」と
コンビニに走ってガムテープを買いに行き
(よくよく考えたら現地で調達しても良かった)


タクシーに荷物と自分をむりくり詰め込んでもらい
目指すは羽田空港。

着いたはいいが



 まじで?!

時期的によくあることなんですけどね・・・。


引き返したらどうしようなどと考えながらも
着かないわけではないなら乗らなきゃならんと
乗りました。


機長さんの
「現在のところ着陸できそうです」の言葉にほっとし
着いてみたら予定時刻よりも早い時間に着いてて
飛行機って本気出したら東京秋田間どのくらいで
行けちゃうんでしょうね。


飛行機から降りて歩いてみる風景は

 冬でした・・・
ここから再度焦ります。

気温が低い=水温はどんどん下がってしまいます。

早く荷物来ないかなと待っていると
空港の職員の方が手伝ってくれて
迎えに来ていた相変わらず派手派手なGAO車に積み込み


 爆走!
・・・はこの雪ですので控えましたが・・・

一路、GAOへ向かいます!

このあと皆様、無事に水族館に到着しました。





続く。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。
小笠原島漁業協同組合の方はじめ、今回の生物輸送にはたくさんの
ご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!!, “うらばなし” | 投稿者: |コメント (0)

カレンダー
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
月別で記事をみる