大物、登場!!!

2010年12月17日 (金)17:50

12月16日夕方。
GAOに「大物」がやってきました。
 GAOの裏側に、
大型トラック到着!!

この日、山形県の鶴岡市立加茂水族館からある大型魚がやってきました!
大型の魚ですから、そう簡単に運ぶことはできません。なので、活きた魚を運ぶ
専用の大型トラックを使い、陸路で運ばれてきたのです。

え?なんの魚かって?
それはですね、大型魚といえばですよ、世界最大の淡水魚と名高い・・・

いやいやそれより、こんなことをしているひまはないんです!
熱帯魚ですから、早くあたたかい水槽に入れてあげなければいけないんです!
 水槽の中から、大きなビニールの袋で
そ~っと魚を取り上げます。

 ぼんやりしているのは、
中の水の温度が高いため。
この日、秋田は冷え込みました。0度以下だったかも??というほど。
26度ほどに保たれた水からはこのように湯気がたちます。

来たのは6種類。各1匹ずつです。
1匹1匹がけっこう大きめの魚達なので、1匹ずつ運ばなくてはいけません。
 ひさびさ登場かぶりもの担当!
今日は白いヘルメットだ!!

 ゆっくり水槽の中へ。

「はい次!早く運んで!!」
おっ、ついに私の番が!!さあどんな大物が来るのだ?!運びますよ~!!

 ・・・どうも。

無事、5匹の魚達がGAOの水槽に入り、
 屈強な男達が見ているのは、
ついに大物、世界最大の淡水魚として知られる

 ピラルク!!!
今回、鶴岡市立加茂水族館からやってきたピラルクはなんと2メートル!!
GAOのピラルクの中で最大になります。

ピラルクは体も大きい分、パワーもとんでもなく強いです。
水中でびっくりして暴れたりすると、人間の体もふきとばされてしまうため、水槽の
中を掃除したりするには、細心の注意が必要です。

今回はこの大きさのピラルクを移動させるというのだから・・・一大事。
ピラルク移動用に、特別な網を用意していただきました。
 長さ2メートル20センチ。
丈夫なビニール製のシートで、ピラルクの体にあわせたなが~い網・・・というか、タモというのかな?
この中に、ピラルクに頭から入ってもらいます。まっすぐなまま、体を曲げないで入れるのです。

GAOに到着する前に、トラックに入れるまでこの袋に入ってきたというから、きっと大丈夫!
お願いだから、暴れないでね~と祈りながら・・・
 ぼんやりですが・・・見えるでしょうか、
黒い魚影。
 ちょ~っとわかりづらいですが、
ビニールの中に、ピラルクが入っています。
このピラルク、非常におとなしく、水から取り上げると全く動きませんでした。
さあこうなったらあとは人力!一秒でも早く、水槽にいれなければいけません!!

 無事、GAOのアマゾン水槽に、
大型ピラルク搬入!!!


大きさ約2メートル。尾のほうにかけてウロコがきれいな赤みを帯びています。
「ピラルク」とは、「赤いウロコの魚」という意味があります。体がおおきくなるほど、この
赤みは増していきます。
 アマゾン水槽がにぎやかになりました。
ピラルクだけではありません!
 GAO初登場の魚もいますから、

 ぜひぜひ、見にきてくださ~い。

 

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

コメントフォーム

カレンダー
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 子を起こさぬ気遣い
     母子の愛情が満ち溢れる映像です💓 人間以上じゃないか、と思... しろくま応援団 (1/17)
  • うしどし
     綺麗なウミウシちゃんだ〜〜〜、、、、、、、 カーペット (1/15)
  • うしどし
     3年前まで秋田にいました。 今は茨城県に住んでいます。 ... 三浦惠子 (1/13)
月別で記事をみる