衝撃の事実発覚

2017年12月21日 (木)19:18

先日、アカイセエビとユウゼンの通常展示を始めたと
お知らせしましたが

その一角を
小笠原コーナーとする!!

今年の特別展「小笠原展」は終了してしまいましたが
3階のコーナー一角をこのたび小笠原コーナーとして更新しました。

小笠原を紹介するパンフレットや、唯一の交通手段
「おがさわら丸」の時刻表も置いておりますよー!!



そんなある日、一本の電話が鳴りました。

小笠原村観光局の方からでした。


「GAOさんのブログの、小笠原の記事に
間違いがあるみたいで・・・」


やらかしたか自分。
好き放題書きすぎたか。

確かにね、

「クルミが
キレキャラ」になったのは
多少自分の責任もあると思いますよ。


 AKTの
アナウンサーさんと映ってるこれを「分身豪太」にしたのは
自分ですよ。
最初は冗談で言ってたのにいまや新聞の見出しにも
「分身豪太 交通安全運動に・・・」とか書かれて
多少自責の念に駆られてますよ。


ああでも今回はまだ小笠原の何かをキャラ付けしていないような・・・


「5月31日付の回で、

 到着した日に


 港の桟橋で

撮った写真に写っているサメを

 『ネムリブカ』
と書かれていますが、あれ違うそうなんです。

小笠原のガイドの方と話していたら、
『シロワニ』だそうです。」


・・・うそっ!!まじで?!
※このマジではどちらかというと歓喜の「まじで」です。


といいますのも、シロワニはワニとありますがもちろんサメ。
大きくなると全長3メートル、重さは160キロほどにもなる
あたたかい海域に生息している大型のサメです。

GAOでは展示したことがないので画像等はありませんが
「シロワニ サメ」で検索してください。
歯並びがなかなかでかっこいいです。国内の水族館にも
展示されていますが、決して数が多い種類ではありません。
現在、世界的にも絶滅が心配されている種でもあります。

そういえばこのとき確かにネムリブカもいたんですが
当時はもたぶんわけもわからず何がなんだか写真を撮って
いたのでしょう。

「ネムリブカだ!」「シロワニが来た!」とか
言われている間に
どれがどれだかわからなくなっていた・・・と推察します。


というわけで、5月31日付
出張報告 DAY2-1」の

 この写真は


 シロワニですっ!!!
やった~自分野生のシロワニ撮影してたんだ~。

この件に関して電話で「やった~一つネタができました!」と言ったら
「ええっ?!」と言われました。


そりゃそうだ間違い指摘されたんだから・・・。
(もちろん謝りましたよ)


・・・何度も言うけど
仮にも水族館職員だったら
サメの写真見分けれなきゃいけないと思う。。


そうそう、小笠原諸島では
ザトウクジラが来ているそうですね。

 いいなあ
見たいなあ・・・。。


クジラといえば・・・
 元気かなあ
このヒト・・・というかクジラさん。




※このサイト内の画像の無断転用・転載を禁じます。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

コメントフォーム

カレンダー
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 10羽のお引越し
     確かに、人は勝手なものだな、と思います。 そもそも水族館と... はな (4/18)
  • 10羽のお引越し
     水族館には生き物達を飼育、展示する以外に種の保存とかも役割と... えるえる (4/18)
  • 投票期日は15日
     みずきちゃん まんまるですね〜 まるまるちゃん♡ 毛が生... Koko (4/15)
月別で記事をみる