2013年07月 のアーカイブ

今年も割ります。

2013年07月19日 (金)14:45

明日、7月20日。
今年も、
 豪太が
割ります。。


7月20日はホッキョクグマにスイカをプレゼント!
プレゼントの時間はエサのじかんにあわせて行います。
豪太は11時40分。
クルミルクは13時30分です。
いずれも10~15分前から設置準備を始めま~す☆
果たしてスイカは小悪魔ミルク姫のお気に召しますのでしょうか?!気になりますな。。

というわけで、「今年も割ります」以上です。



話変わって。。

 ひれあし‘s館へ向かう
スタッフ専用通路の一角に、ツバメが巣を作りました。

ツバメはご存知渡り鳥としてこの時期多く見られる鳥ですね。
春先から夏を日本で過ごし、日本が寒い時期は暖かい地域で過ごします。
日本にくるツバメはフィリピンあたりで冬を越すそうですが、もっと南に行くものも
いるそうです。

ツバメは決して大きくない鳥ですが、この小さな体で一日に300キロメートル以上の距離を
飛行すると言われています。

巣の材料は泥や枯草。
(最近毛が生え変わった豪太やクルミの毛も交じっているのだろう)
これを唾液で固めて巣を作ります。一度作った巣には次の年も来るケースがありますから、
巣を修復して同じ場所で産卵・子育てをすることもあります。

最近では巣のそばを通ると「ぴいぴい」という鳴き声が聞こえるのです。
卵からヒナがかえるのは約2週間ほど。
ヒナの姿、見れないかな~と思ってたのですが・・・

 !
なんというタイミング♪
親がヒナにエサを運んできました!!!
ヒナの黄色いくちばしがはっきりと見えるではありませんか!!

 これを見ると
少なくとも2羽はいますね。
親はヒナのために虫を捕まえて、ひたすら運んでは探して捕まえて・・・を繰り返します。

 偶然にも
親とヒナの姿をとらえることができました!
 
 ヒナにエサを
与えて、すぐにまた探しに・・・と思ったら、

 もう1羽の親が
またエサを運んできましたよ。

 


ツバメのヒナたち、無事大きくなって皆巣立ちをむかえられるといいですね♪

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:☆お知らせ☆ |投稿者: | コメント (0)

再び海へ

2013年07月18日 (木)09:11

「お知らせ」にもありますように、
2012年の11月から2013年1月にかけて秋田県内で発見され、
GAOで保護・治療を続けてきたウミガメ達を海にかえすことになりました!

こちら本日のアカウミガメ小。
 すっかり
ウミガメっぽくなっちゃって~。。
でもGAOに到着したときはどんなだったかというと、

 こんな状態でした。
保護されたのは冬。本来であれば、もう少し水温の高いところにいるはずの生物です。
卵からうまれて1年以内でしょう。
GAOに到着したときのウミガメたちは皆、あまり動かずぐったりしていました。

その後あたたかい場所で治療を続け、食欲が出て、エサをたくさん食べて、がっしり
成長しました!

 こちらは
アオウミガメ。
アカウミガメが5匹なのに対して、アオウミガメは1匹でした。

そして、保護された中で一番大きかった
 こちらの
アカウミガメ大。
甲羅の長さは約90㎝、保護されたときの重さはなんと約80キロ!!
80キロもありましたが、実際は痩せており、元気もなく秋田市の下浜海岸で保護されました。
このアカウミガメ大さんもちゃんと元気になりまして、この度再び海へ帰ることとなりました。

 
大きさを測ったり、血液を採取しました。
DNAを解析することで、産まれた場所がある程度絞り込めるそうです。

また、個体識別番号が記されているマイクロチップも入れさせてもらいました。

このカメたちは2012年の冬から2013年にかけて衰弱した状態で見つかり、
連絡をいただいたりGAOに持ってきていただいたりで当館で
保護・治療していたのですが実はこの他にも県内の海岸で
死んでしまった状態で見つかったりしたものも含めれば17件ありました。

これらのウミガメが発見された時期と同じ時期、青森県から山口県の日本海側の海岸での
漂着件数は死んでしまった状態のものも含めて167件ほどだそうです。

これは例年の5倍以上だそうです。

ウミガメは主に太平洋に生息しており、秋田県内での発見例や漂着例はまれなものです。
アカウミガメは砂浜に産卵しますが、その産卵場所はほとんどが太平洋側。
アオウミガメも砂浜に産卵しますが、沖縄や小笠原諸島といった暖かい地域の砂浜。

日本海側、特に東北で一冬の間にこれほどの漂着・保護例があったことは
今のところ記録にないそうです。

今回の出来事を機に、日本ウミガメ協議会の方から指導・協力をいただき、
全国規模での生態調査に向けた連携がはじまりました。

海流の変化や海の水温の変化、またもしかしたら
これまで知られていなかった産卵場所が発見されるかもしれません。

こういった調査は「ウミガメ」というくくりの生物に関することのみならず
ウミガメに関わっているその他の生物種、環境、地球全体の調査につながっていきます。

長い年月がかかるでしょうが、今地球で何が起こっているのか、人間の活動が
人間以外の生命体にどんな影響を及ぼしているのかが判明する一つの糸口に
なるかもしれないのです。
そしてそれは人間が次にしなくてはならないことを明確に示していくのです。


さて、ウミガメたち放流の日程ですが、
保護されたときと同じ場所に放流します。

7月19日 15:00頃 秋田市下浜海岸にてアカウミガメ大放流
       16:00頃 由利本荘市松ヶ崎海岸にてアカウミガメ小4個体放流

7月22日 14:00頃 男鹿市若美漁港にてアオウミガメ1個体放流

海況・天候の悪い場合は中止とさせていただきます。


この場を借りて、衰弱したウミガメを保護し、GAOに連絡を下さった方々、
本当にありがとうございました!
ウミガメたちは再び、海に泳ぎだします。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!!, ☆お知らせ☆ |投稿者: | コメント (0)

ポリタンク跳躍

2013年07月17日 (水)09:46

 クルミ母様。

 本日も、

 美しい

 ポリタンク投げですね。

 自ら投げて、

 自らダイブ。 
美しいですね。

さてお次のダイブは・・・
とカメラを構えていたら!
 !!
左はじから、白い小悪魔が!!



 最近の
争奪戦が、どんどん激しくなっています。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

氷を食べる

2013年07月16日 (火)14:31

7月16日から8月18日の
土・日・祝日のホッキョクグマのエサのじかんには、エサとおもちゃにくわえて
 氷を
プレゼントしてます☆
今回は
 同じ展示場に
氷が二つ☆

そうです。クルミルク親子には氷が2つ。
順当にいけば、やはり氷(大)はクルミ、氷(小)はミルクですよね。

 お。
いいんじゃないですか?
ミルクの大好きな、トマトもしっかり入っていますよ~。。

ミルクがこっちに夢中ということは、
 クルミ母さん
ゆっくり氷(大)にとりかかれるんじゃない??と思ったら背後に白い小悪魔の後頭部。

 基本的に
母が持っているものが、気になってしょうがない。

 おかあさん、
あたしもこのしかくいのがいい!!

 こっちのほうが
おおきいんだもん!!

しょうがないわねえ・・・
 娘に甘いですよ。

 ひんやりする~。。

ミルクは、氷を砕いたあと食べるのが好きらしく、
 ひゃっこ~い。
といったかんじの顔をして、

 氷を

 ぼりぼりと
ほおばっていました。

暑い日が続きますが、なんとか乗り切ってほしいですね。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

タイトル未定

2013年07月14日 (日)20:26

 
某日、開館前の館内を歩いていたらこんな状態のものがあったんです。

 こういう
生物じゃあないですよ。

 からになった
2枚貝の中に「クモヒトデ」というヒトデの仲間が入っちゃった状態なんですけど・・・

 
びっくりしますって。こんなの見たら・・・・・。。

この水槽は3階のサンゴ礁コーナーにあります。
興味のある方はぜひ。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:!!!!魚っち!!!! |投稿者: | コメント (0)

どっちかにしなさい!

2013年07月13日 (土)20:17

そうですねえ。
気がついたら、今日で開館から9年でしたよ!
もちろんあっという間だったねとも思いますが、
密度の濃い数年間だったなあとも思います。

そんな日だとは知ってか知らずか
 本日の
クルミルク。
あらま~なんて微笑ましい光景なんでしょと思われるでしょうが・・・
一筋縄ではいかないのがこの親子。

 あたし、
いまほしいものがあるの。。

 ほしいものをてにいれるには

 おかあさんにだって
いどんでいかなきゃいけないとおもうの!!

 あたしも

 これで

 あそびたいんだってば~



 こうなるわけです。。
よく見ると、クルミ娘の皮かんでるし・・・。

でもね、おかあさんはやさしいから
 娘に
ゆずってくれるのです。

 うれしいですか?
と思いきや、
 心変わり。

ちょっとあなた、
 さっき
赤いので遊びたいっていってたじゃないの!

 これはおかあさんが
遊びます。

 や~だ~!

 これでもあそぶの!!

 ふふ~んだ♪



 あらら

 おちちゃった・・・

 こっちに
きなさいよ~

 !!
母、光の如く参上!!!

 おかあさん・・・。。

 ふっ。
そんなんじゃ、すぐに取られちゃうわよ。
でも、
 なんだかんだいって

 娘にゆずってあげるんですよね~。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

ジェンピーズ2013の今

2013年07月11日 (木)09:27

6。
GAOでは過去最高の数字。。

何の数字かというと・・・
2013年ジェンツーペンギンのヒナ、6羽誕生~!!

今年は3組のペアが2個ずつ卵を産み、その卵すべてからヒナが孵化したですよ!!
いや~これは本当にうれしい!


こちらは孵化してまもなくのバンド色青黄(オス)×紫(メス)ペア、キムラ夫妻の写真。
灰色の背中が2つ♪

 こちらは
バンド色赤(オス)×オレンジ(メス)ペア、アカオ夫妻。
1羽のヒナちゃんが首を持ち上げていますね!

実はここのヒナちゃん2羽、順調に育っていたわけではなくて・・・。
片方のヒナばかりが大きくなり、もう片方の体重がなかなか伸びなかった時期がありました。

ジェンツーペンギンの場合、1組のペアから2羽のヒナが孵化しても
順調であれば2羽とも成育します。
卵から孵化したばかりのときはあまり体重の差がありません。
(イワトビペンギンの場合、2羽孵化しても最初から差が開いているので
野生ではたいてい1羽のみが成育する)

ですが、孵化した日が1日違うだけでその後の体重の伸びが異なってくる場合があるんです。
そうなってくると、やはり大きなヒナのほうが勝ってしまうんですね。

アカオ夫妻のヒナ2羽の体重が開き始めてしまい、小さなヒナちゃんは
もう1羽に比べて痩せていました。
獣医に診てもらい、「お腹にガス?がたまって、うまくエサの消化が出来ていないのかも・・・」
ということで薬を出してもらいました。
さらに鼻水が気になるとのことでお薬。
薬を与えるのと共に、体重の増加が少ないということで補助的に人がエサをあげました。
でも基本的には、親元に置いておくことにしました。

続けること数日。

どうなったかというと・・・・・

 じゃんっ♪

 2羽のヒナが
ちゃんと親の足元にいます!!
親と、大きいほうのヒナにはさまれて・・・・・。。

投薬と、補助的な給餌を始めてから数日。
小さなヒナちゃんは自分の力で親からエサをもらい、順調に体重が増え始めたんです!!
数日で、補助的な給餌をしなくても大丈夫になりましたよ♪
こうしてみても体の大きさがあるような気がしますよね。
でも、ヒナは両方とも大きくなっており、両方とも親からちゃんとエサをもらっています。

あとの2組のほうは、

 どーん。
キムラ夫妻のヒナ。
・・・これ、親の保温必要??

 こっちは
バンド青(オス)×黄(メス)ペア、アオキ夫妻。
キムラ夫妻のヒナに比べればまだちょっと小さいですが、こちらも順調に2羽のヒナが育っています♪

アオキ夫妻は、昨年2羽のヒナが孵化しましたが2羽とも亡くなってしまいました。
今年はどうなるかな・・・とちょっと心配していたのです。
2羽のヒナが亡くなってしまったあと、夫妻は巣を離れ、他のペアの子育てを見ていました。

今年は、昨年と巣の場所も変えて
(というか、作らせないように岩を山ほど置いた)
子育てに励んでおります!
本当に良かった♪

今回の写真は時間的にヒナのお昼寝タイムだったようで、
顔はあまり写っていませんが・・・展示場の中を走り回る6羽のヒナを早く見たいですね!

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ペンギン |投稿者: | コメント (0)

ひんやりどころじゃない

2013年07月09日 (火)15:05

お待たせしました♪
今回は氷でひんやりクルミルク編です。

 あら今年も
こんな季節なのね。
とクルミ母さん。

 でもこのサイズは、

 あの子に
取っておいてあげるわ。。
私はもう一つの板にするわ。
(奥にもう一つ氷の板がおいてあるのです)

う~んさすが、母の愛だな~。。

で当の娘は

 母の愛、スルー。
母が割ったであろう氷くわえて、スルーじゃありませんか・・・
出ましたミルクスルー。。

 あなたが
遊ばないなら、おかあさんが遊んじゃうわよ~

 だめえ~

 あたしあそぶ!!

 ミルク姫、
氷ゲット!!
それではこれよりミルクVS氷の模様をご覧ください。


 ぶん投げ。

 持ち上げ。

 抱きかかえ。



 おとしちゃった!!

 わたわた。

 しっか。

そのころの母は

 自ら

 見せ場を作り、

 存在感を

 発揮していた。。

 おかあさん、
すごいなあ・・・

 あたしだって~!!

 とにかくミルクはよく投げる。



 投げる。




 投げる。。



 自分も。。。

 棒がなければ
しゅわっち。。



そういえば、今回もあまり氷に触れていないわ・・・・・。。
 

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

2013年の夏もひんやり~ 豪太編

2013年07月07日 (日)18:51

 今年も

 氷の季節ですよ、
豪太~。。

7月6日から始まった土・日曜日と祝日のホッキョクグマのエサのじかんに氷のプレゼント☆
今回は豪太編ですよ~。。

 その青い

 ぷち風呂おけをあければ、

 ほ~ら

 おっきな
氷と豪太の大好物♪

氷には大きなサバも一緒に凍らせてあります。
サバが大好きな豪太は

 鼻むぎゅ状態で
夢中・・・

でも、氷に埋まっている部分はなかなか取れない!

豪太、どうするのかというと・・・

 よっ。

 ほっ。

 がっしゃん。。

年々、氷からエサを取り出すのが早くなっているような気が・・・

 ふふん♪な
どや顔??

氷の中のエサを食べたら、

 日本海を
眺める。。
海からの風が来て涼しいのでしょう。。

ちょっと涼んだら、
 ぷち風呂おけを
くわえて、

 あ。。

 昼寝だな。。
豪太はこの角で昼寝することが多いのですが、なぜかたいていこうしておもちゃを持っていくんです・・・。

起きてすぐに遊べるようになのか、寝る直前までも遊びたいのか・・・

 おなかもいっぱいだし

 お昼寝しようかと
思うんだけど・・・

 でももうちょっと
遊びたいかな~~~

 !

 ・・・・・

 ちょっといたい・・・

 ぼくが寝てる間、
起きてきちゃだめだよ!

 うとうと・・・

 

そういえば・・・
あまり氷に触れていないわ・・・。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

いつもとちょっとちがう

2013年07月04日 (木)13:08

 この写真を見て、
おやっ?と思われた方はとてもするどい。

そうです、プールの水がちょっと少ないんです。。


昨日クルミルクの展示場掃除のため、プールの水を抜き、一晩かけて水を入れていたのですが
満杯にはちょっとだけ足りなかったようで、いつもの水位より低いんです。

水位がいつもとちょっと違う・・・そんなことで、生物はがらっと異なることがあります。
特にゴマフアザラシの場合(GAOの場合)、それまで陸に上がってきていたのに、上がってこなく
なったりします。。

「いつもと違うじゃない~なにこれ~!!」って状態になるのかも・・・

もちろん、安全面には支障のない水位ですが、どうでしょうミルク姫。。
 いつもとちがう・・・

 やだ~、なんかふあん~

とかって、





 



 いらん心配でしたね・・・

こちらとしては、ちょっと違うアングルで撮影できるのでちょっと新鮮かもです。。

 クルミ母さんの後頭部も
こんなに近い。。

水位が低かろうが、
 果敢にも

 挑む姫。

 とおっ!!

 見守るクルミの顔が
なんだか優しいというか、うれしそうですね。。

いつもとちょっと違うプールに、
 母もテンションが上がったのか

 ボール背面投げ。







このあと、プールはいつもの水位にすぐに戻りましたが、
クルミルク親子はそれなりに楽しんでいたようです。。

クリックお願いします→人気ブログランキングへ

カテゴリー:ホッキョクグマ |投稿者: | コメント (0)

カレンダー
2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
  • 1月21日は休館日です
     真剣に説明を聞くみずきかあさん、かわいい💕 あんず姫も一生... himemama (1/24)
  • 1月21日は休館日です
     あんず姫、可愛い。 餌だけ貰ってプールに戻る😆 でも、最... しろくま応援団 (1/22)
  • 1月21日は休館日です
     あんず、みずきおかあさんのそばについててあげる優しい子ですね... ぺんぎん (1/22)
月別で記事をみる