業務妨害 大水槽編 

ふふふふふ。  (2月3日)  (今日12日) 増えてきた♪ 「ホッキョクグマクルミ様の写真でいっぱいにしようの コーナー」ですが・・・ 着々と増えております! いいですね。 これまでほとんど自分が撮ったものしか見ていなかったので  「クルミ様 こんなことしてたの?」とか 「いいな~ こんなシーン見れて...

ジェリービーンズ稚魚

「生まれました」という言葉を聞くと うれしいものです。。 「稚魚孵化しました」と教えてもらったので 見に行ったら 例えて言うなら ジェリービーンズ。 こちらは「サクラマス」の稚魚です。 1月7日、水槽の中で卵から孵化しているのが確認されて スタッフが潜って取り上げました。 ジェリービーンズのような...

深海魚入りました

2階の  海水魚の コーナー行って、最初の水槽見ると 「おおう」ってなるから。  ん?  石?!  おおう!! 1月10日、海水魚コーナーに 「イサゴビクニン」が入りました! イサさんだイサさん。。(←伊三さん で勝手に喜んでます) 驚くのが  この 大きさ。 う~ん、写真で見るとなかなかわかりづらいので...

イヌでサメ

その生き物は  エサの時くらいしか 姿を見せてくれないという・・・ でも100パーではないという・・・ どうかな~ 今日は出てきてくれるかな~と思って待っていると・・・  ひょこっ。  装飾サンゴの 間から、顔をのぞかせたこちらの生き物!  この魚 「イヌザメ」といいます。 イヌですよ。今年の干支です...

イカ、陸路を走る。

よりによって  こんな天気 だったもんなあ・・・。 いざ!ってときに天気に恵まれた記憶があまりありません。 某日、水族館の3階から  地下一階まで 降ろされたホース。 何をしているのかというと、  トラックの 荷台に積まれた水槽、通称「活魚槽」に海水を3階から入れているんです。 わざわざ3階から降ろさな...

小笠原の生き物 通常展示はじめました

ついにこの日が やってきました。  あ、 イセエビでしょ。 思いますよね。  でかいんです。 展示初日、「でかっ!」という声を何度聞いたことか・・・。 実はこちら、イセエビではなく「アカイセエビ」といいます。 小笠原諸島、伊豆諸島の海に生息している、大型のイセエビの一種です。 実はこのイセエビ...

亜熱帯→冬

数か月前、  ここに いました・・・。 11月某日、東京竹芝にある竹芝客船ターミナルにいました。 竹芝客船ターミナルというと、三宅島、御蔵島、八丈島、伊豆諸島などへの 船が出ている場所です。 そしてもちろん  世界自然遺産  小笠原にも! いや~久々だな~! とはいっても5月に行ってだから、そんなに月日...

天狗で河豚

7月24日月曜日、 漁師さんから 「変わった魚が網に入っていた」ということで いただいてきました~。  ・・・ええっ? これまた  個性的な・・・ こちらの魚、「テングハコフグ」といいます。 どうして天狗なのかは・・・一目瞭然ですよね。 吻の先が、ご覧のように出ているからなんです。 ハコフグというと、よ...

巣から生まれた魚

数日前に 「巣作る魚」で  ニホンイトヨと いう淡水魚が繁殖のために巣を作っているというお話をして  眼が 見えてきたよと、楽しみにしていました。 ついに、  孵化しましたー!! GAOでは初のニホンイトヨ繫殖です! 大きさは1センチほどかな? 孵化したのはまだ数匹なんですが、 2階の淡水魚コーナーの「ニホ...

巣作る魚

日本の淡水魚を紹介するときに たいてい「少し前までは見ることができて」とか 「今ではほとんど見かけることがなくなってしまった」という フレーズを使うなあと・・・ 今回もそんな淡水魚のお話なのです。 こちらの淡水魚 ニホンイトヨといいます。大きさは4~5センチ程度、きらきら光って とてもきれいな淡水魚で...

出張報告 DAY2-2

気がつけば ちょうど一か月前  いたんだよね・・・。 間があいてしまいましたが、小笠原出張報告第3回です。 (前回はこちら) さて、父島に到着しまして お邪魔したのは 小笠原海洋センターです。 そうです。 2016年12月4日、男鹿の海で保護された  アオウミガメの 出発地です。 詳しくはこちら 小笠原海洋...

2匹だったはずですけど

増えている。 2匹だったはず。 なのにどー見ても  3匹いる。 タカアシガニ、  脱皮成功しました!! さてどれが脱皮したあとの殻でしょーか。。 正解は、  これが 脱皮した本人・・・本カニで、 隣の  これが 脱皮したあとの殻です。 タカアシガニは甲殻類。節足動物。脱皮をくりかえして成長します。 ...

花より・・・

最近ニュースで 「桜開花予想」とか「桜開花宣言」なんて言葉を よく聞くようになりました。 秋田では桜というと、4月に入らないと咲かない花というイメージで 場所によってはゴールデンウィークが見ごろなんてところも 珍しくありませんよ。 桜が咲いても咲かなくても(←風情のない)  お菓子は 魅力的なもので・・...

乗船れぽーと

2月27日朝、スタッフは  漁港にいた。。 この日は特別に、水産振興センターさんの調査船「千秋丸」に 乗せてもらえる日でした! 調査船ということで、実際海に出て 水産資源や、対象となる魚種が正常に生育しているのか、 数は激減していないか・・・などを調査するために 出航するそうです。  かっこい~ですね~...

猫の日

今日2月22日は 「にゃーにゃーにゃー」で  猫の日 (新聞読んでると必ず乗ってくる猫)  なんですってね。 (遊んでアピールを無視して昼寝していたら 明らかに文句ありげな目つきで人を見る猫) 大けがしたところを保護されて今はぬくぬくとかわいがられている 某猫の第2回目の友情出演でした。 猫の日か~ キャ...

癒しの団子

ここ最近 そばを通る度に じ~~~っと見て 団子に癒されております。 食べる団子ではないのです。 しかも  とっても 小さいのです。。 そうそれは  ダンゴウオ! まだデビューはしておりませんが、現在バックヤードには ダンゴウオが飼育されております! 大きさは1.5~2センチほどでしょうか。 この小ささが拍車...

クライマー

世界最大のカニ、  タカアシガニ。  長い脚の先は 意外ととがっていて、ごつごつした岩場でもしっかり体を支えることが できるようです。 でもこの写真、よ~~く見るとちょっと違和感があるんですね  違和感。。。 そうです。 正しい写真の向きは  こう! タカアシガニって、絶壁でもごつごつしていたら登れる...

大きくなることを考えて

今、アマゾン研究小屋の水槽に 女子から絶大な人気を受けている生き物がいます。  木の影に 見える尾。  長いひげ。 出てきたのは  赤い尾のナマズ 「レッドテールキャット」です。 でもこのレッドテール、なんか違いませんか?  それもそのはず このサイズ感!手前にいるのがスタッフなので・・・  そうなん...

本日の海況

12月突入ですね。 もうすぐ2016年も終わってしまいます。 終わるといえば・・・ 鬼の平蔵こと中村吉衛門様の鬼平を見るのは、 最後になってしまうのですね・・・。 理想の上司は、永遠に「長谷川平蔵です」と答え続けます。。 (ほんと全然関係ない) さて、12月2日の今日の海ですが  けっこう 荒れ模様でした。 ...

白ヤマメ

ここ最近、新聞でも取り上げていただき じわじわと人気を集めている魚がいます。。  こちら! なんと「白いヤマメ」なんです~! こちらの「白ヤマメ」ですが、秋田県の大仙市役所協和支所の 蓄養殖施設で発見され、GAOにいただいてきました! 大きさはまだ5㎝ほどと、かわいいサイズです。  こちらが 同じ大きさの...

月別で記事をみる