GAOに来ると黒くなる疑惑

5月15日に、 黄金のナマズを搬入したとお伝えしました。 で、先日展示側に出したのですが・・・ あれ?! わずか数日でこんなんなる?! GAOに来た日の正面顔。 昨日(21日)。 別ナマズ? いいえ同一ナマズです。 というわけで・・・ 日々、黒い色素が増えつつあります。 体色が変化する理由としては...

黄金コンビ

15日、男鹿市内の方から 黄金?!ナマズ搬入しました! 話によると、釣れたそうなんですが・・・。。 黄金ナマズというと、過去に半分黒い個体を 搬入・展示したことがあるのですが(当時見た目から「エクレアちゃん」 と名付けて変化を追っていましたが)、残念ながら先日 お亡くなりになりまして・・・。。 今...

採集水槽できました

海水魚コーナーに、 「採集水槽」できました! その名の通り、採集してきた生き物を展示する水槽です。 トップバッターは マダコ! いきなり大物ですね・・・。 タコは狭いところに身を隠すことが多いので、 よかれと思って石を組んだのに すぐに破壊され、 水槽内の設備の隙間に落ち着いてしまいまし...

上陸しちゃってました

成長に、追い付けていない。 これまでお伝えしているキオビヤドクガエルの 成長記ですが、 ヤドクオタマ日記 あしはえました からの、 前肢できました! 黄色いもようもはっきりしてますね~。 このころはほとんど水の中で過ごしているようです。 上陸できるように、ケースの中に砂利で陸場も作られてい...

新入り

サンゴ大水槽に 渋めのかっこいい「マダラエイ」が入りました! このマダラエイは野生由来の個体ではありません。 マダラエイは野生下では数が減ってきており、 IUCN(国際自然保護連合)の作成するレッドリストの中では 危急種、野生絶滅の危険性が高い種とされています。 この個体は東京の「マクセル アクアパー...

休館中のお仕事紹介

ホームページの「お知らせ」にもあるように 通販にて「GAO特別BOX」やってます。 詳細はこちら 休館を受け、在庫が出てきてしまい 食品ロス削減にご協力いただきたく始めました! 当館売店で取り扱っているお菓子、食品の詰め合わせです。 少しでも協力していただける方、 興味がある方はぜひサイトを覗いてみてくだ...

ちょっと目が

日本の中でも、秋田県と山形県の一部でしか確認されていない 淡水魚「トミヨ属雄物型」が無事繁殖しました。 こちらが孵化したばかりのトミヨ属雄物型。 まだお腹に栄養の詰まった袋を持っていますね。 トミヨ属雄物型なんて、変わった名前ですよね。 トミヨという淡水魚も存在しているのですが、 分類上「トゲウ...

あしはえました

数日前、 「キオビのオタマに足が生えたんですよ!」と 教えてもらったので見に行ったら ちっさ!! ちょこーんじゃないですか! キオビヤドクガエルのオタマジャクシたちが順調に成長しています。 前回のオタマ日記こちら もっとしっかりした足が生えてくるんだと思っていたのですが・・・ なんか 華奢...

色だけじゃなかった

今日4月11日朝。 漁師さんから「変わった色のヒラメが獲れた」と 連絡をいただきまして ヒラメいただいてきました。 話を聞くといわゆる黄金なんだろうとわくわくしていました。 「見ました?すごいですよ」と 一足先に見たスタッフが教えてくれて うきうきしながら見にいきました。 が、すごいのは 色もそうだが ...

祝・受精卵

以前、 二ホンザリガニが産卵して これで卵の状態、正解なのかと 不思議に思っていましたが 数日後、変化が現れました。 周囲の白いもやもやがとれてすっきりとし、 透明な卵の中で何かありますね。きれいです。 少なくとも、ダメにはなっていないようです。 もっと拡大すると ちょっとつぶつぶっ...

ハタハタの稚魚放流しました

12月に人工授精したハタハタの卵 ブリコから孵化したハタハタの稚魚ですが、 バックヤードの水槽で 立派に成長しました! こうしてアップで見ると、ヒレの形とか体の模様とか ハタハタっぽく見えますが こうしてみるとメダカ・・・。 実際大きさも メダカサイズ。 無事に成長しましたので、先日海に放流...

ヤドクオタマ日記

ちょっとさかのぼりますが3月14日、豪太が ミルクチョコになっていた日、 バックヤードで、キオビヤドクガエルの卵発見!!! ここ最近、やたら鳴いてるな~と思っていたのですが 順調に産卵していました! キオビヤドクガエルが こちら!その名の通り、黄色い模様がきれいですね。 「ヤドクガエル」とあるよう...

産卵したけど

3月9日午後。 「二ホンザリガニが産卵しました!」と 事務所に入ってきた担当者K氏。 二ホンザリガニと言えば 「二ホン」とつく通り 日本の固有種。 しかも国内でも限られた場所にしかいません。 秋田県内にも生息が確認されており、 昨年の夏に当館に搬入し、飼育展示しています。 もちろん繁殖も視野に入れてこ...

2月27日休館日②リュウグウノツカイ見参

それは27日午後のことだった。 「リュウグウノツカイがいるっていうんで、行ってきます」と スタッフ2名はGAOを飛び出していった・・・。。 そしてお決まりの GAOスタッフと比べてみた!! (ここ最近大型生物と必ず並んで2ショットを撮影してきたK氏が 休みだった) 2月27日、男鹿市北浦の畠漁港内に リュウ...

ノコギリザメ搬入しました

2月21日夜。 秋田県の八峰町(はっぽうちょう)の漁師さんから 生きもの、いただいてきました!! 各種サイズがそろったガンギエイ。 ホシザメ。 この「ホシ」は、背中側に白い点々が散らばっていることからだそうです。 そしてノコギリザメ! 吻先が ご覧のとおり長く伸びて、とがった突起もつい...

急なツカイ

1月17日。 自分と魚類担当者、  冬の浜辺で 探し物をしていた・・・ さまようこと40分。 見つかりましたよ。  こちら! リュウグウノツカイ です!! 16日、写真の浜で漂着しているのが見つかったのですが 状態がよければ少しでも展示したいと思い、搬入しました~。 大きさ3.82m、この時期の海辺は寒いの...

二ホンザリガニの繁殖期

前回、楽しそうなクリスマスの告知をしましたが その12月25日のユキ様は  ウッドチップを  自分好みに 掘って  落ち着いて おられました。。 寒くなったせいか慣れてきたせいなのか、 日中もこうして産室の中でくつろいでいることが多いです。 このまんまるフォルム、素敵ですよね。 話は変わりますが。...

丁寧な仕事

サンゴコーナーにいる  モヨウフグ。 大きさ20センチほどと大きなフグで、人気を集めています。 モヨウフグと並んで人気なのが  右下にいる  この魚。 聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。 人気というか、ヒトよりも魚から人気のある魚かもしれない。 ホンソメワケベラ、「クリーナーフィッシュ」...

ハタハタ接岸

今年もハタハタの季節がやってきました。 先日から男鹿市内でもハタハタ漁のニュースを耳にするように なり、担当者  岸から 採集してきました。 上から見ると、お腹がふくれているのと そうでないのがわかりますね。  メスです。 お腹に卵を持っているようです。 ハタハタは基本的に水深200mよりも深い、海水...

ハタハタ 海へ

9月に秋田市で開催された「全国豊かな海づくり大会 あきた大会」。 式典行事の中で、天皇皇后両陛下から漁業者の方々へお手渡しされた 稚魚等の放流が、大会以降行われています。 詳細はこちら その中には、もちろん秋田県の魚ハタハタも含まれています。 放流されるハタハタは、これまでGAOで育ててきました。 つい...

月別で記事をみる